04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

▲まつりのじかん▼

GARNET CROWと幽遊白書はマイホーム。他、中途半端に漫画やらゲームやら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「虚空の仮面」感想 

テイルズ オブ ヴェスペリア 虚空の仮面 上 (ファミ通文庫)    テイルズ オブ ヴェスペリア 虚空の仮面 下 (ファミ通文庫)

▲amazonで上下巻同時にゲットしました!
テイルズ・オブ・ヴェスペリア公式、レイヴン主役の「虚空の仮面」です。
ゲーム以外の公式ストーリーなんてズルいと思いつつも、
気になってて評価も良かったので買ってみました。

何から言おうか・・・
ゲームやり始めた時点ではあまり興味がなかったはずなんだけど、
こんな小説買っちゃうほど好きになってしまって。
人間の性格ってどうやって出来上がって行くのかな?とゆーとこまで
一瞬、真面目に考えてしまいました(笑)。

全体的な感想。面白かったです!!

感想がネタばれ&長くなりそうなので、続きへ続く。



上巻は、レイヴンが騎士団に入団するところから人魔戦争までが描かれてます。
レイヴンってそーゆー生まれなの?キャナリってこんな人なの?
っていう、この小説でしか分からないネタがたくさんです。
なので、どーも違う小説読んでるような気分になりました。
ちょっと駆け足で、キャラクターの心情があまり描かれていなかったので、
この頃のレイヴンがどんな人かもうちょっと描写あってよかったかも。

下巻は、シュヴァーン誕生からその後ユーリ達との絡みまでで、この小説を買った人は
まさにここからの話が詳しく読みたかったんではと思います(笑)自分もそうだけど。
下巻は面白いっすよ。

アレクセイがマトモです。すごいシュヴァーンを気遣ってます。
そしてシュヴァーンが病んでます。あー絶対こうだっただろうなって思う。
ドンとの出会いも、あー絶対こうだったんだろうなって思いました(笑)

ドンの下で精神回復していくレイヴンと、帝国で狂っていくアレクセイ・・
お互いの変化にお互いが気付いたって描写が良かった。
あと、ブラストハートと名が付く必殺技はこのタイミングで発動したのか~と。
細かい描写(一行だったり一シーンだけなんだけど)が読んでて楽しかったです。

うかつにも泣けたのは、シュヴァーンがユーリ達を助け岩の下敷きになるとこですね。

過去の仲間達に向かって、そっちに行くよ、みたいな事言うんですけど。
ここで初めて上巻のストーリーが生きてきた気がします。切ない
キャナリと同じ部隊だった設定も、急にこれ以上ない良い設定に思え・・

まぁよく考えたら、そうじゃない設定なんて考えづらいのかもしれませんが

あとは、ユーリ達と合流してからの、裏でレイヴンの考えることとか状況が
文章で綴られているのは、自分の想像の域を出てくれて良いですね
なんかゲームがまたやりたくなりました。PS3で。

とりあえずもう1度読み返します。

買うか迷っている方いたら、是非お勧めします

ゲームのライトノベルって、ストーリーを追うだけであまり面白くなかったりしますが、
これは(特に下巻)良かったですよ~。amazonでもたくさんの方が評価しているので
是非是非読んで参考にしてみては


何も無いところから一つのストーリーを作り完結させるって、すごいですね。
ゲームだけじゃなく、ドラマでも舞台でも映画でも、何でもそうですが。
よくこれだけの事ができるな~って、ふと感動しちゃいました。

おおげさ?笑

新作にも期待☆ですね。

スポンサーサイト

Posted on 2010/08/07 Sat. 21:11 [edit]

category: おタクごと

TB: 0    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://garnet96.blog90.fc2.com/tb.php/305-80487e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。