04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

▲まつりのじかん▼

GARNET CROWと幽遊白書はマイホーム。他、中途半端に漫画やらゲームやら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「どちらかが彼女を殺した」 

東野圭吾さんの小説です。


タイトル通り、2人の内どっちかが犯人なんですが、
作中ではハッキリと書かれないと言うニクい作り。


そういうモヤモヤするのイヤだから読まないでいたんですが、
先輩から借りちゃったからそりゃあ読みますよね・・・面白いし・・・。

しかしやっぱり犯人分からなくてモヤモヤする
どっちが犯人なんすか役者だよどっちも(;`皿´)


加賀恭一郎の紳士で読めない性格はこの本が1番楽しめたかもですがね。

ちなみに「私が彼を殺した」ってタイトルもあるんです。
これは容疑者がさらに増えるらしいので、絶対に読みません(笑)

巻末の推理の手引を読んでもイマイチ分かりませんから
なんか、数学で言うとこの、答えが分からないから解答見てるのに
そこに書かれた式がさらに分からず結局解けない問題に似ております



…ま、今はこんな時代ですから、オンラインの世界に答えを貰いましたが
ズルくてすみません、東野さん(笑)


二者択一なのに、私の推理(←「勘」の間違い)は外れてた(笑)
面白かったからまぁいいや。こんな時間まで読んでしまった。


さぁ寝よう

明日はバドミントンの日か…じゃっかんメンドイな…

スポンサーサイト

Posted on 2010/06/05 Sat. 01:37 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://garnet96.blog90.fc2.com/tb.php/278-24849d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。