08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

▲まつりのじかん▼

GARNET CROWと幽遊白書はマイホーム。他、中途半端に漫画やらゲームやら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『伯爵と妖精』 

なんでだかライトノベルにハマりかけてます。

 コバルト文庫より。

伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)伯爵と妖精―あいつは優雅な大悪党 (コバルト文庫)
(2004/03)
谷 瑞恵

商品詳細を見る


 コミック版。

伯爵と妖精 3 (マーガレットコミックス)伯爵と妖精 3 (マーガレットコミックス)
(2010/01/25)
香魚子 谷 瑞恵

商品詳細を見る


きっかけはコミックスが新刊で発売になってて、絵が可愛くて目に留まった。

コミックスだけじゃ意味が分からんので原作も読んだのですが。
ライトノベルと呼ばれる小説は、なんつーか、面白いよね(笑)
ほんとライトなノリだからライトノベルって言うんだと思ってるんですが(笑)

あいつは優雅な大悪党って・・・すごい副題だふぁんたじー
ついていくの大変だけどねっ
でもなんか、そういう世界に戻りたくなって、続きも買っちゃいました。

いつものめちゃくちゃなストーリー紹介を致しますと、

妖精が目に見えるせいで変わり者扱いされてきたリディア(ヒロイン)と、
昔家が没落した際に人身売買組織に売られ、今は組織に復讐を誓うエドガーの物語。
エドガーは、妖精と関わりのある高貴な伯爵の身分を手に入れて、
これから組織を見返すために、妖精の見えるリディアを利用しちゃろって話です。


うまく言えませんが、ライトノベルです。

アニメ化もされてますが、エドガー様の声が緑川光です。けしからん。
さすが声優さんだ。
そして18歳の童顔役に杉田氏の声は渋すぎる・・

いやとりあえず、飽きるまで読むとするか。



余談:

うそおおおお
五右衛門がiPhone持ってるぅうううう


ルパンの世界も、近代化してるなぁ!!(笑)

(金曜ロードショーを見ている)
スポンサーサイト

Posted on 2010/02/12 Fri. 22:29 [edit]

category: おタクごと

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://garnet96.blog90.fc2.com/tb.php/234-5060e82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。